Skip to main content

Vicor、丸文株式会社と販売特約店契約を締結

即日リリース

Vicor、丸文株式会社と販売特約店契約を 締結

Vicor Corporation (本社:米国マサチューセッツ州、CEO:Patrizio Vinciarelli、NASDAQ上場: VICR、以下:Vicor) は、丸文株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:飯野亨、東証第一部証券:7537、以下:丸文)と販売特約店契約を締結し、製品の販売を2020年6月1日より開始しました。

Vicorは、米国マサチューセッツ州に本社を置く電源モジュールメーカーで、配電アーキテクチャ、電力変換技術、パッケージ技術を、長年に渡り進化させてきました。Vicor株式会社 代表取締役社長 兼  Vicorバイスプレジデント(日本地区セールス&マーケティンググループ)の堂園 雄羽は次のように述べています。

「Vicorは独自の先端技術で小型・高効率の電源モジュールを開発しており、昨今の電源システム設計における省スペース化と大電力供給という課題に、他社にはないソリューションを提供しています。丸文との協業により、より多くのお客様にVicorを知っていただき、付加価値のある電源ソリューションを提案することで、課題解決のお手伝いができることを大変嬉しく思います。」

丸文株式会社 カイロスカンパニー長の手塚 竜二氏は、次のように述べています。

「今回の代理店契約は、日本における電源製品の市場シェアを拡大する絶好の機会とみています。そして、高性能のモジュール型電源ソリューションを弊社の幅広いお客様に提供できることを大変嬉しく存じます。」


 

Vicor Corporationについて

Vicorは、高性能モジュール型電源コンポーネントの設計、製造、販売を行う米国(本社:マサチューセッツ州アンドーバー)の電源専業メーカーです。HPC(ハイパフォーマンスコンピューティング)、オートモーティブ、通信ネットワーク、産業機器、ロボティクス、鉄道、航空防衛アプリケーションなどへ向けて、広く事業を展開しています。日本法人のVicor株式会社(Vicor KK)は2017年に設立され、電源コンポーネントの販売・技術サポートを行っています。詳しくは、www.vicorpower.com/ja-jpをご参照ください。

Vicorは、Vicor Corporationの登録商標です。

丸文株式会社について

丸文株式会社は最先端のエレクトロニクス製品の販売代理店であり、マーケティングから技術サポート、デリバリーまでエレクトロニクスビジネスのトータルソリューションを提供しています。丸文は東京に本社を置き、東京証券取引所に上場しています。丸文ウェブサイト(https://www.marubun.co.jp/index.html
 

連絡先 Vicor株式会社 マーケティングコミュニケーション 03-5487-3016 sales_VKK@vicorpower.com